膀胱炎と性病の見分け方とバルトレックスについて

バルトレックスは抗ウイルス剤で水疱瘡など皮膚の粘膜に水ぶくれや発疹が出てきたときの症状の悪化を抑えてくれます。性器ヘルペスなど性病による水ぶくれにも効きます。

性器ヘルペスは性感染症の一つですが、性的な接触によってウイルスが感染して性器やお尻周辺に水ぶくれができる病気です。
注意しなければならないのは膀胱炎との見分け方です。膀胱炎は膀胱に細菌が侵入して炎症を起こす病気ですが、性器ヘルペスのウイルスが膀胱の方に入って膀胱炎のような症状が起こる場合もあります。排尿痛や頻尿など膀胱炎特有の症状が感じられる場合も、性器ヘルペスも発症していないか確かめてみましょう。併発する場合もあります。

性器ヘルペスを治す薬と膀胱炎の薬は異なります。性器ヘルペスはバルトレックスを服用しなければ治すことができません。

性病の検査は保健所でお願いするとほとんど無料でできますが、ただHIVが中心で肝心の性器ヘルペスに関する検査は実施していないというところも多いです。
病院で検査するのも確実な方法ながら高額なところがデメリットです。症状がないときに検査だけおこなうとなると保険が効かないため自己負担でしなければならなくなるからです。

また性病は場所が場所だけに、病院や保健所に行って診せるのが恥ずかしいという人も多いです。特に性器ヘルペスの場合、オーラルセックスやアナルセックスなど性行為のやり方によって発症する場所に違いが出てくるので自分たちの性行為の方法を知られてしまうのはいやなものです。また、忙しくて行く時間がないという人もいるでしょう。その場合には郵送での性病検査キットを使ってみましょう。匿名での検査も受けられるのでパートナーと一緒にやってみましょう。

ページの先頭へ戻る